欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon輸入ビジネスでカート取得率が低いとき。

こんばんは。

今さら気づいたことです。

キックボクシングで
対人トレーニングを
行っているんですよね。

ようやくここまで
こぎつけました。

それで先生とマススパーリングを
やっているんですが

一度もパンチがあたっていない

ということに
気づきました。

自分でも驚きました。

考えてみると、
毎回ただの素振りです。

もしくは、ただのダンスです。

これからも
継続していきます。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日はAmazon販売のカート獲得率について
お話させてください。

Amazon輸入ビジネスでカート獲得率が低いとき

特にAmazonの新規アカウントの場合、
カートが獲得率が下がる傾向があるので
早くここを抜け出るのが大事です。

カート獲得率には
Amazonのアルゴリズムで決められていますので
いろいろな数値が影響していますが
その中にもお店に対するレビューの数も
影響していると思われます。

レビューが1件も入っていないお店よりも
レビューが100件入っているお店のほうが
カートが取りやすいということですね。

あと、もちろん販売価格や
ポイントも影響してきますし、
FBAに納品しているかどうかも
関係してくると思います。

お店に対するレビューは、
だいたい50個商品が売れると
1個くらいレビューが入るイメージです。

なので、まずはたくさん販売して
レビューを増やすということが大事です。

ほかにも、

・出品者が少ない商品をリサーチ

・セラーリサーチされなそうなセラーをリサーチ

・新規カタログ作成

・広告をかける

といったこともできますよね。

とにかく
やれることは全部やっていく気持ちで
やっていくとよいです。

Amazonのアルゴリズムが
出品者ではわからないので
カートがとれないとなげくよりも、
どんどん行動したほうが良いですよね。

逆に、この壁を乗り越えて
カートが取れるようになると
それが参入障壁となって
初心者と比べて有利になります。

なにごと、
壁の後はチャンスがくるものです。

最初はみんな初心者です。
あきらめずにやっていきましょうね。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
何ごともあきらめずに続けていれば、やがて上達していきます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^