欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスで独立してよかったこと。(副業から本業へ)

こんばんは。

おかげさまで
ここのところコンサルティングの
お問い合わせが多くなっております。
なにかありましたっけ?

ZOOMで無料相談を受けていると
私の印象を言っていただけることがあるんですよね。

そのときに
「ラッコさんは、ブログのイメージと
同じで話しやすい」
言ってくださることがあります。
これは、ほんとうれしいですね。

普段からできるだけ自然体で
ブログでもお話するようにしていますので
それはうれしいです。

あと、
「ラッコさんはギラギラしていないところが
親近感があって、安心できます」
と言われることがほんと多いんですよね。

このギラギラ感というのはなんなのでしょうか。
これがまったくないというのは、
商売人として大丈夫なのでしょうか。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日は独立後に良かったことについて
お話させてください。

輸入ビジネスを本業にしてよかったこと

独立したらいろいろな大変なこともありますが、
私の場合は、良かったことのほうが
多いです。

その中の一つとして
曜日の感覚というのもあります。

会社員時代は、土日が休みだったので
金曜日の夜に仕事が終わるととても
うれしかったんですよね。

でも、休みが終わりになるにつれて
日曜日の夜になると
「あー、明日から会社かー」
というテンションになっていました。

これは、会社員をされている方であれば
分かってもらえることも多いですよね。

ですが、独立してからは
「明日は、何をしようかな−」
という楽しみになってきました。

仕事が楽しいというと
変に思われるのであまり言いませんが
ほんとやりたいことがたくさんありすぎて
時間が足りないんですよね。

なのでそういった曜日による
テンションの上げ下げがなくなったのは
よかったことです。

逆に、金曜日のあの開放感も
なくなったんですけどね(笑)

ビジネスのスタイルもそれぞれですので
私も、だれでも独立をしたほうがよいとは
思っていません。

副業で会社員をしながら輸入ビジネスをして
安定して利益を上げて
貯金を増やしている
コンサルティングの受講者の方も
たくさん知っています。

もし、あなた将来的に
欧米輸入を本業にして独立したいということであれば
こういったご褒美もありますので
それに向けて
がんばるのも一つの方法ですよね。

というわけで、
今日は輸入ビジネスで独立して
よかったことについてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
毎日毎日が、「今日もやり終えた」と充実できるように。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^