欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスがすぐ上手くいく人がうらやましいとき。

こんばんは。

台風14号が九州に直撃しました。
風もだいぶ強くてヒヤヒヤしました。

こういった自然の力を感じると
普段、安全に普通に暮らしていることがありがたく感じます。
普通が一番ありがたいです。

さてさて、輸入ビジネスの方ですが
今日はカンタンなこと、むずかしいことについて
お話させてください。

輸入ビジネスがカンタンにうまくいってしまうと

これまで、輸入ビジネスを通じて
いろんな方を見てきました。

中には、ビジネスが得意で
大きなつまづきもなくスッとうまくいってしまう方もいます。

たとえば、欧米輸入であれば
海外のAmazonから仕入れて日本のAmazonで販売するような
単純転売のビジネスです。

周りの方を見ていても、こういったことが得意な方は
カンタンに月利10万円を達成してしまうんですよね。
ほんと、2カ月、3カ月でスッといってしまう方もいます。
でも、のちのち輸入ビジネス自体をやめてしまって
他のことをされている方もいます。

逆に、月利10万円を達成するまでに苦労した人は
その10万円に価値があると思っているし、
そこまでの過程に価値があると思っています。

なので、こういった方は続きやすかったりします。
そして、コツコツと継続していくことで
いつの間にか総代理店契約を結んで、1メーカーだけで
月利100万円といった方も多いです。

これって、不思議なものですよね^^

一件センスがありそうな方がサッとうまくいってるのをみると、
センスがないと思っている人はそれを羨ましく思います。

でも、結果的に続かなかったら意味がないですよね。
とうことは、逆に続けることができる人のほうがセンスがあるとも言えますよね。

ビジネスはマラソンみたいなもの。
短距離走ではありません。

続けていれば、分かることもあります。
もし、あなたが今輸入ビジネスをしていてなかなか結果がでないとしても
それも意味があることです。

その壁を乗り越えたときに、その壁があなたにとって価値があるものになり、
やがて自信に変わっていきます。

何気なく、がんばって続けていることに価値があります。
長期的な目線でいきましょうね。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
むずかしかったパズルほど、完成したときうれしいものです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^