欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon欧米輸入の新規登録(買う理由)

 

こんばんは。

読者の方からのご感想です。

「ラッコさんのブログの読者の方は
良い人が多い印象です」

とのことです。

これは、けっこううれしいですね。
良い方に見てもらっているということは
普段から良い内容がお届けできている
ということになりますからね。

あと、もともと私が
一時的なテクニックにあまり興味がなくて、
ビジネスの本質的な話をするのが多いので、
読者の方とお話しすると、
本質的なことをしっかり考えられている方が多い印象です。

そして、実際にお話しすると
ほんと良い人が多いです^^
いつも、ありがとうございます。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが、
今日は商品ページ作りのポイントについて
お話しさせてください。

Amazon欧米輸入の新規カタログについて

これは
Amazonの新規カタログ作成でも、
楽天や自社サイトでも同じことが言える話です。

商品ページで大事なことは

お客さまが買う理由を増やす

ということです。

逆にいえば、

買わない理由を減らす

ということでもあります。

そのためには、
まずは

□ 他社製品が書いているメリットは
→自社製品のページにも書く

□ 他社製品に書いていないことは
→強調して自社製品のページに書く

ということをしていきます。

こうすることで、
お客さまの『買う理由』を増やすことができます。

たとえば、
あるスポーツ用品があったとして
同じくらいの値段で
レビューも同じくらいついていたとします。

そして、競合製品の特徴はすべてある
さらに、それ以外の特徴があるとなれば
買わない理由がなくなりますよね。

この方法は
とくにお客さまがその商品を探している
ときに効果的です。

もしご自身の商品ページをチェックしてみて
競合商品のページに書いてあることが
自分のページにない場合は、付け加えてみましょう。

そして、
競合商品に書かれてないことであれば
それがあなたの販売している商品の特徴やウリ
ということになります。そこを強調していきます。

そうすると、
お客さまから見て買う理由が増えていきます。
このようにすると、
購入率も上がってきます。

というわけで、
Amazonや楽天での商品ページづくりのポイントについてでした。
どんな商品でも応用が効く話なので
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
最近買ったお気に入りのアイテムは、どんな理由で決めましたか??

 

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^