欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスを気持ちよく続けていくために。(自分を知る)

こんばんは。

適職という言葉があるじゃないですか。
その人にあった仕事のことです。

それで、ふと思ったことがあります。

コンサル受講者の方々と
年明けに久しぶりにお話するので、
話すのがふつうに楽しみなんですよね。

年明けに仕事って言うといやなイメージがあるじゃないですか。
私の場合、それが楽しみなんですよね。

輸入ビジネスの方も、やりたいことがたくさんあるので、
それに挑戦するのが楽しみです。

大変なことも多いけれど、
考えてみると
好きな仕事ができる
ってありがたいことです。

さてさて、輸入ビジネスの方ですが
この流れで、自分にあったことについてお話させてください。

欧米輸入で必要な自分を知ること

輸入ビジネスや、
物販ビジネスに限らずビジネスにはいろんな選択肢があります。

そして、周りにも実績を上げている人がたくさんいます。
そうなると自分が何をしてよいのかわからなくなります。

こういったときは、自分の方に目を向けてみます。

具体的には、

●自分の得意なこと
●自分の好きなこと
●自分の性格にあったこと

を考えます。

まず、1つ目は

好きなこと

です。

体を動かすのが好き、考えるのが好き、話すのが好き

といったことですね。
これにあっているかを考えます。

次に、2つ目としては

得意なこと

ですね。

子供の頃から自信があること、褒められること、
自然と人よりできてしまうことなどです。

計算が得意、クリエイティブが得意、独創性がある、
センスが得意、文章を書くのが得意、人と仲良くなるのが得意といったことです。

これに合うことを考えていきます。

最後に、3つ目としては

性格に合うこと

ですね。

外に出ていくのが性格にあっている。
コツコツ家で同じことを続けるのが性格にあっている。
といったように人それぞれ性格があります。

この性格にあったことをやっていくということです。

このように考えると、ビジネスも続けやすくなります。
自分の性格を考えて、それにビジネスを寄せていくというイメージです。

というわけで、輸入ビジネスを気持ちよく続けていくためにでした。
参考になれば、幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
数字が好きな人は、数字の分析が向いています。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

 

 

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^