欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入ビジネスで必要な自分の弱みを知ること。

こんばんは。

年明け恒例のミーティングマラソンです。
昨日は8人、今日は10人の方とミーティングです。

コンサルティングをしていて
自分でも弱点と思うことは

喉がとっても弱いこと

です。

長い時間話していると
自分でも声が、カッサカサになっているのが分かります。

発声の仕方と、
声のペース配分を
今年は覚えていきます。

さてさて、輸入ビジネスの方ですが
今日は苦手なことについてお話させてください。

欧米輸入で自分の弱みを知ること

人それぞれ、強みもあれば
弱みもあります。

昨日は強みに関するお話をしました。

今日は逆に弱みに関するお話をしますね。

突然ですが、
あなたの弱みってご自分でわかりますか??

・・・

どうですか?パッと言われるとむずかしいですよね。

たとえば、私ならこういうのが苦手です。

□ 難しい話が苦手

□ 単純作業が苦手

□ 数値の分析が苦手

□ 細かい作業

□ 決まった仕事を間違えないようにすること

□ 人と同じようにすること

などです。

こういった仕事だけだと、
やっていて大変に思えます。
自分の力も発揮しづらいです。

なので、こういった仕事はできるだけ人にお願いするようにしています。
ありがたいことに、私の周りには優秀なパートナーさんがいるので、
みなさんにお願いするようにしています。

私はミスやポカが多いので、パートナーさんに教えてもらいながら
ビジネスを進めている感じです。

こういったように、人それぞれ強みも、弱みもあります。

大事なことは、弱みの方に自分からわざわざ進んでいかないことです。
弱みの方は、それが得意な人に任せる。
自分は強みの方に集中する。
ということが大事です。

というわけで、あなたの弱みはなんですか?

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
チーターでも泳ぎでは、魚には勝てないものです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^