欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入ビジネスで必要な自分の長所を知ること。

こんばんは。

今日は午後から
ラッコクラブのセミナーでした。

外注化、仕組み化の実例や
Amazon、楽天販売についてお話しました。

毎月、1時間半くらい行っているセミナーも
なんと57回目となりました。
我ながらよくやってきたと褒めてあげたい。

さてさて、輸入ビジネスの方ですが
今日は私の数少ない長所についてお話させてください。

輸入ビジネスで大事な自分の長所

今日は、ちょっと自分のお話をさせてください。

もともと、自分は他の人に比べてビジネスのセンスがあったり、
アタマが良かったりと思ったことがないんですよね。

それでも、おかげで9年以上輸入ビジネスを続けてこられました。
その理由について考えてみました。
そこで思いついた自分の数少ない長所についてお話しします。

まず、1つ目としては

自分より優秀な人に協力してもらえる

ということです。

これが一番の取り柄だと思っています。
パートナーさんにしても、取引先にしても
周りにしても、
いろんな方の助けがあってこれまでやってこれました。

一人だととっくに続いていませんでした。

こういった優秀な方に協力してもらえるというのが
自分の強みだと思っています。

次に、2つ目としては

1つのことをコツコツと続けられる

ということです。

もともと、何事も続けられる性格ではなかったのですが
ビジネスをしてから変わってきました。

このブログも7年近く更新していますし、
Twitterも2年近くになります。

商品ページの改善や、仕事のやり方の改善、
物販の勉強も毎日のように行っています。

それを、9年間続けてきました。

理想の形からすると、
まだまだの状態ですが
一つずつ目の前のことをこなしていくのが自分の特徴だと思っています。

最後に、3つ目としては

他の人の良いところを見つけられる

ということです。

これは、外注化してパートナーさんの良いところを見つけて
適材適所で仕事をお願いするというのにも関係します。

また、コンサルティングでは受講者の方の
性格をみて、良いところを見つけて、それを伸ばすということを
意識して行っています。
これが、昔からなぜかわかってしまうんですよね。

こういったことは、自分の取り柄だと思っています。

以上で、私の自分自身での長所と思えることについてでした。
自分のことを自分でお話するのは、ちょっと恥ずかしいですが
具体的なお話をしたほうが、あなたもイメージが湧きやすいかと思ってお話しました。

個人規模のビジネスにおいては
自分を知って、それを伸ばしていくのが大切ですので、
なにかの参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
あなたが思う、あなたの良いところはなんですか?

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^