欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入に必要な「形」について。

こんばんは。

昨日はラッコクラブのセミナーでした。

私が普段から外注化で実践している内容や、
報酬体系、仕事の依頼の仕方などを
そのままお話したのですが、
これが予想以上に好評だったんですよね。

フムフム。なんとなくどういったことを
お話するとよいかか見えてきました。
(57回目のセミナーでやってみえてきたという笑)

Twitterもブログも、
できるだけ私が実践してよかった内容をそのままシェアしていきますね。

おいしかったアイスやB級グルメの情報も。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが、
今日は形から入ることの大切さについてお話しますね。

輸入ビジネスで必要な形から入ることの大切さ

スポーツでも、ビジネスでも何ごとでも、
センスのある方は形を大事にされます。

たとえば、
輸入ビジネスでいえば

まず、1つ目としては

パソコンやネット環境

ですね。

もうこれは、ホント大事です。

・パソコンのスキルの習得
・スピードが早いパソコンの準備
・スピード早いネット回線の準備
・見やすく広いディスプレイ(デュアルディスプレイ)
・機能的で手にしっくりと馴染むマウス
・感度が良くて、手にしっくりと馴染むキーボード
・部屋の明るさ
・机の高さ
・疲れにくい椅子
・視線

などなど。小さなこだわりが全体にいきてきます。
こういった環境が整っているのと、そうでないのとでは結果も大きく変わってきます。

次に、2つ目としては

正しいやり方を学ぶ

ということです。

たとえば、野球をするとして
どんなにセンスがよくて、運動能力が高い方でも、
正しいスイングのフォームができていなければ
継続してヒットを打つことができません。

このように、
ビジネスでも正しい考え方、
正しい数字の管理の仕方、
正しいリサーチの仕方、
正しい組織化の仕方などやり方があります。

こういったことを、
正しい方法で学ぶというのが大事です。

これも、さきほどと同じように、やみくもに我流でやるのと
正しいやり方と学ぶのとでは、雲泥の差が出てきます。

最後に3つ目としては、

実践者のやり方を真似る

ということですね。

自分がこの人と決めた人のやり方を
徹底的に真似ていきます。

その人の考え方、仕事のやり方、リサーチの仕方は、
販売の仕方、会社の回し方、数字の管理の仕方など。

周りにそういった方が教えてくれる環境があれば
教えてもらうのも良いですし、なかなかそういった環境がない方が多いときは
コンサルティングを受けるのもおすすめです。

私もビジネスを始めてから
ずっと何かしらのことをコンサルティングを
受けて学び続けています。

こういった形ができているのと
そうでないのとでは、同じ量を努力しても結果が変わってきます。

正しい方向性と、行動量の両方が大事です。

というわけで、
ビジネスに必要な形についてでした。
参考になれば、幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
正しくバットを握り、正しくバットを振る。あとは繰り返しです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^