人付き合いで大切にしていること。

 

こんばんは。

 

この間、コンサルティングの
受講者の方とお話ししていたのですが、

 

それで、
私がお話した内容ですが、

「コンサルを受けられる方って、
ほんと話が合う方や、
フィーリングの合う方が多いんですよねー」

といったことでした。

 

それで、相手の方が言われたのが、

「それは、
やっぱりブログを読まれたりしているので、

もともと性格が近いんじゃないんですか」

ということですね。

 

なるほどですね。
たしかに、これはあるかもです。

 

直接お会いした方には、
ブログの感じのとおりの人なんですねと
言われることがあります。

 

いつも、できるだけ自然に書いていますので、
このブログを読んでくださっている方は、
少なからず、性格も似たところがあるのだと思います。
(ひそかに、食べ物ネタも、お好きなんだと思います。)

 

「あとは、
ご自分がフィーリングを大事にされているから、
自然とフィーリングが合う方が
多くなるんじゃないですか」

 

とも言われました。

 

おーーー
これまた、なかなか深い話ですねー

 

たしかに、
私はふだんから、
フィーリングを大事にしているんですよね。

 

物販やビジネスの
実績や経験というよりも、
とにかくフィーリングが合う方と、
いっしょにいたんですよね。

 

どんなにすごい人でも、
やっぱり気を遣ったり、
話が合わなかったりすると
どうしても、疲れるじゃないですか。

 

こう見えて、
けっこう気を遣うタイプなんですよね。

 

ですので、時間も限られていますし、
疲れてまで、
合わない人と一緒にいなくても

いいのかなって思ってしまいます。

 

なんで、深い意味はなくて、
ただ単に話しやすい人が
いいんですよね。

 

たしかに、そういわれると、
知らず知らずのうちに、
自分から、
そうしているのかもしれませんね。

 

パートナーさんも話が合う方が多いですし、
取引先も話が合う方が多いです。
税理士先生も最終的には、
フィーリングで決めました。

 

たしかに、こうやっていると、
自然と話が合う人や、
フィーリングの合う人が
周りにいる状態になりそうですよね。

 

先輩経営者の方や、ビジネス仲間、
コンサル受講者の方々、
そして、読者の方々。

 

考えてみると、いつも周りの方に、
めぐまれているのですが

もしかしたら、こういったやり方も
ありなのかもしれませんね。

 

やっぱり時間は限られていますので、
できるだけ、気の合う人たちと、
いっしょにいたいですね。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
飲み会も、相手次第で、楽しさも変わってきます。

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

 ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録