欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入の仕事の外注化1(洗い出し編)

 

こんばんは。

これまでのコンサル受講者の方の
ご感想をいただいていて、
ブログでもご紹介させていただくことが
あるんですよね。

そのご紹介させてもらった記事を
まとめ記事で更新しているのですが
その更新をサボっていました。

パートナーさんが、その更新作業を
手伝ってくださって、ほんと助かります。
(いつも、ありがとうございます。)

こうしてみると、
これまでに6年近くよくやってこられたな
と思います。

ちなみに、このような状況になっております。
コンサルティングもいつまで続けられるか
わかりませんが、これまで続けられてきたのは
みなさんのおかげですね。

初級コースのご感想

交渉コース(中級)のご感想

代理店コース(上級)のご感想

改めて、これまでの受講者の方々、
ありがとうございます!

さてさて、輸入ビジネスの方ですが
今日は仕事の仕組み化について
お話させてください。

これから、数日に渡って
毎日読んでくださる方のために
外注化についてお話していきたいと思います。

輸入ビジネスの仕事の洗い出し

まずは、ご自分のタスクや
仕事を全部洗い出してみる。
ということからはじめます。

仕事の洗い出し

ですね。

できれば、紙に書いたほうがよいです。
手を動かしながらの方が、
アウトプットしやすいです。

それで、ご自分のタスクを全部
紙の上に書き出してみます。

それが終わったら、それを

毎日すること
毎週すること
毎月すること
定期的にすること

にグルーピングしてみます。

まずは、そこからです。

何から手を付けてよいかわからない
というときは、
まずは、自分の状況から把握することが
大事です。

たくさんあると思っていたことも
書き出してみると、案外大したことが
なかった
というケースもありますからね。

というわけで、
今日はここまでにしておきます。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
まずは、冷蔵庫にある材料を全部出してみます。

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^