欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスで時間がないときシリーズ(グループ分け編)。

 

こんばんは。

コンサルティングの受講者の方に
SEOに詳しい方がいらっしゃって
アドバイスしてくださるということで
ありがたいことに、
このブログの分析をしてくださったんですよね。

そうすると、
このブログは、お気に入りに登録してくださっている
読者の方の割合がとても多くて、
毎日読んでくださっている常連さんが多いそうです。

これ、めっちゃうれしいですね。

こんなマニアックな輸入ビジネスのブログを
お気に入りに入れて、毎日のように読んでくださる方が
多いのはほんとうれしいですね。

このブログには
常連さんにしかわからないようなネタが
ちょいちょいでてきますが、
読者層を考えると、
それはそれでよいのかもしれません。

だいぶ励みになったので、これからも
輸入ビジネスのマニアックな内容を
お話ししていきます。

いつもありがとうございます!

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが、
前回に続いて
輸入ビジネスで時間がないときシリーズ
についてお話ししていきます。

Amazon欧米輸入でやることが多すぎて困るとき

前回のお話で、
まずはご自分がやることをリストを
全部紙に書き出してみるという
お話をしましたよね。

その続きです。

やることを全部紙に書き出したら
ご自分の基準でよいのでそれを
グルーピングしてみます。

もう一枚別の髪を用意して
書き出してみると分かりやすいですね。

例えば、

・Amazon関係→仕入れ関係、販売関係
・Yahoo!ショッピング関係、楽天関係
・数理管理関係
・パートナー募集、仕組化
・事務用品の購入
・情報収集
・外出が必要なもの
・雑用(急ぎでないもの)

といった具合です。

これが多いものが
ご自分の中でタスクが多い項目になります。

たとえば、
Amazonの中にも

Amazonの商品ページ関係→タイトルをきめる。写真撮影、デザイン。
Amazonの広告関係→オート広告、マニュアル広告の設定、分析。
Amazonの仕入れ関係→リサーチ、交渉。
Amazonの競合分析→同じことを行っていそうな競合セラーのリンクを表にする。

といったように分かれる場合は
分けていきます。

そして、分けたものを
今日のテーマと決めて、
それだけに集中するようにします。

そうすれば、
頭もスッキリして効率的にこなせます。

たとえば、
今日はAmazonの広告のことをする
と決めたらそれだけ行うということですね。

これをやっていけば
1日1つずつタスクが減っていきますよね。

どちらにして、人間1つのことしかできないので
1つずつやっていくしかないですよね。

まずは、どんな状況化を可視化するために
グルーピングするのはおススメですよ。

というわけで、
輸入ビジネスで時間がないときの
タスクのグループ分けについてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
一つ行って、一つ片づける。慣れてくると気持ちが良いですよ。

 

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^