欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスで時間がないときシリーズ(1日のテーマ編)。

 

こんばんは。

ずっと気になっていることがあるんですよね。

それは、親知らずを
とらないといけないけど
とっていないということです。

歯医者の先生からは
邪魔になるし、虫歯の原因になるので
タイミングの良いときに抜いた方がよいですよ。

と言われています。

「わかりました、では
タイミングのよいときに、、」

と返事はしたのですが、

そのタイミングがやってきません。

自分でこれを決めるほどの
キリの良いタイミングがいっこうにやってきません。

どこがタイミングなのでしょうか。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
引き続き、タスク管理についてお話ししていきますね。
このシリーズが意外と反応がよいようです。
時間に追われている方が多いのでしょうか。

Amazon欧米輸入でタスクを絞るとき

これまでに、

・タスクをとにかく紙に書き出す
・それをグルーピングする
・それから優先順位を決める
・スケジューリングする

という流れでお話ししてきました。

今日はこの続きですね。

ここまでいったら、
いよいよその日ごとの
タスクをこなしていきます。

ここでのポイントとして
1日に一つのテーマを決めて
行うということです。

そこで大事なポイントなのですが、

1つのことだけに集中してほかはしない

ということです。

たとえば、

『交渉なら交渉に集中』
『商品ページの作り込みなら作り込みに集中』

というように
その1日のテーマを決めてそれだけを行っていきます。

そして、さらにポイントですが
その日のテーマが
が終わればそれでオッケーです。

それ以上はしなくても大丈夫です。

ここで、もっともっとと
やっていくとダラダラとしてしまって
肝心の必ずこなしたいタスクがおろそかになってしまいます。

なので、今日はこのテーマを決めたら
それでオッケーという気持ちでやっていくとよいです。

10日間あれば、10個のタスクを完了していけますよね。

そして、1個その日のテーマが完了したら
十分なので自分をほめてあげましょう。

もともとの目標を達成しているので
オッケーですよね。

自分をほめてあげる余裕も大事ですよね。

というわけで、
輸入ビジネスで時間がないときについて
その日のテーマ編でした。

今日はタスク管理においてかなり大事な考え方
をお話ししましたので、参考にしてもらえれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
1日1歩。その確実さがやがて積みあがっていきます。

 

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^