欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスで時間がないときシリーズ(午前と午後編)。

 

こんばんは。

もうね。

鬼教官に
しごかれ過ぎて、
雑談する気力もありません。

うまくタイピングもできません。

 

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが、
今日はタスク管理の続きをお話ししますね。

欧米輸入ビジネスで作業を効率化する方法

今日のポイントは

仕事をの内容を午前と午後で分ける

ですね。

これ、かなり使える技です。

午前中、
午後に大きく仕事の内容を分けると
頭がスッキリして効率的です。

副業の方は、土日の休みも利用するとよいですね。

ポイントは、
『頭がスッキリしている午前中』に、
頭を使う自分だけで出来る仕事を
やっていくと効率が良いです。

私の場合は、
だいたい朝の7時過ぎから8時から
輸入ビジネスの仕事をします。

午前中は朝にチャットの返信をしますが
基本的にコンサルティングの仕事はしないようにします。

そして、自分の物販の仕事に集中します。

そして、何か一つテーマを決めて
それができるようにします。

今日の場合は、新しく
クラウドファンディングをしようとしている商品の
画像クリエイティブの検討
でした。

どのような写真を使うか
どのようなイメージでデザイナーさんに
依頼するかなどを
午前中に集中して行いました。

そして、だいたい12時くらいまで
行います。

あとは、午後からは
夕方までコンサルティングの仕事をすることが多いです。
教材の追加や、作成なども午後に行います。

このように
午前と午後に分けると頭の切り替えができて
スッキリします。

たとえば、

(午前中)
・仕入れ先の開拓
・商品ページの作り込み

(午後)
・管理表の修正
・メールや電話、連絡

といった具合に分けるのもよいですね。

あなたがご自分の仕事を洗い出して
午前中にした方が良い仕事
午後にした方が良い仕事を分けると
やりやすくなりますよ。

というわけで、
輸入ビジネスでやることが多すぎるときの対処法でした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
激しい運動をした後にブログを書くのが、順番がよくないです。

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^